ラクトフェリンが老化防止の決め手?

ラクトフェリンとは、母乳に含まれている多機能タンパク質のことです。牛乳や山羊乳、唾液や涙など体液にも含まれています。

 

人間は誰しも「若々しく長生きしたい!」と思うものです。
そんな時に、重要となる成分がラクトフェリンです。

 

ラクトフェリンにはさまざまな働きがあり、美容や健康をはじめ、さまざまな分野で注目を浴びています。
そしてさらに研究が進められています。
もともと母乳や体液に含まれることから安全性はあると言われていますが、安全性についても研究されている段階にあります。

 

また、ラクトフェリンは母乳や牛乳に含まれていますが、別種と考えられています。
人の母乳由来を「ヒトラクトフェリン」、牛乳由来のラクトフェリンは「ウシラクトフェリン」とされています。

 

ラクトフェリンの可能性の高さから、ライオンやサントリーなどからラクトフェリン食品が販売されています。

 

 

 

 

 

 

 

ラクトフェリンの効果
ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌にアプローチすること、免疫細胞を活性化させるサポート力があること、と言われています。
特に乳酸菌の効果を活性化させることによりアンチエイジングに繋がるのかも知れませんね。
ラクトフェリンの効能 参照